羽生モータースクール

メニュー 閉じる

教育訓練給付金

対象者・講座一覧

教育訓練給付金制度の対象者、教育訓練給付金講座一覧を詳しくご説明いたします。

教育訓練給付金

教育訓練給付金制度の対象者とは

65歳未満の方で、雇用保険に3年以上加入されていれば、在職中はもちろん、離職後でも離職日の翌日から受講開始日までが1年以内であれば教育訓練給付金制度をご利用になれます。さらに、今回初めて教育訓練給付金制度をご利用になる方は、雇用保険の加入期間が1年以上であれば給付の対象となります。

↓
支払った教育訓練経費の最大20%支給されます。(上限10万円)

※教育訓練給付金制度の受給資格の有無については、ご自身の住所を管轄するハローワークで照会することができます。

あなたは受給対象者?説門に答えるだけで簡単に診断できます。

教育訓練給付金シミュレーション

教育訓練給付金制度対象講座

『全国最大級の33講座!』全車種教習の羽生モータースクールなら、中型、大型、けん引、大型特殊、普通二種、大型二種と豊富な車種の中から、自分に必要な免許、欲しい免許を様々な組み合わせの中から選ぶことができます!

大型・中型・けん引・大型特殊・普通二種・大型二種
講座一覧の印刷はこちら

入校資格

  • 中型を含む免許取得コースは20歳以上で、普通免許または中型(8t限定)免許を受けていた期間が通算して2年以上の方。
  • 大型、大型二種、普通二種を含む免許取得コースは21歳以上の方で、普通免許又は中型(8t限定)免許を受けていた期間が 通算して3年以上の方。
  • けん引、大型特殊免許取得コースは、普通免許または中型(8t限定)免許をお持ちの方。
  • 視力は大型、けん引、大型二種、普通二種が片眼で0.5以上、両眼で0.8以上、深視力2.0cm以内、大型特殊が片眼で0.3以上、両眼で0.7以上。

追加教習、補修教習、再検定料金

技能教習が既定の時間で終了しなかったり、検定が不合格で補修教習、再検定が生じた場合には以下の料金が必要です。

  • ○追加教習料金・補修料金/普通 4,000円(税込4,320円)、中型 6,500円(税込7,020円)、大型 7,500円(税込8,100円)、大特 7,000円(税込7,560円)、けん引 7,000円(税込7,560円)、普通二種 5,500円(税込5,940円)、中型二種 7,000円(税込7,560円)、大型二種 8,500円(税込9,180円)
  • ○再検定料金/大型一種、大型二種は修了検定・卒業検定とも 7,000円(税込7,560円)
  • ○その他の車種は修了検定・卒業検定とも 5,000円(税込5,400円)

技能教習キャンセル料

教習当日にキャンセルした場合には、キャンセル料金 1,000円(税込1,080円)をいただきます。

途中解約

教習を途中で解約された場合の払い戻しは、教習の進度状況によって下記のとおりとなります。

  • (1)教習を開始していない場合(学科1を聞いていない場合)/全額
  • (2)1段階の場合/2段階の学科教習料金と技能教習料金の残高。
  • (3)2段階の場合/技能教習料金の残高