行田市と行田ドローンスクールの間で「災害協定」を締結しました

CIMG7518

CIMG7506

CIMG7553

本日10日、行田市役所において行田市と行田ドローンスクールの間で「災害時における無人航空機による協力活動等に関する協定」を締結致しました。
内容は、行田市との間に地震、風水等の災害が発生した場合
①ドローンの活用による被害状況等の調査及び情報提供
②所有車両による被災者や市職員等の輸送
③貯蔵燃料の提供
④行田ドローンスクールの施設の一時避難場所等としての提供
を行田ドローンスクールが行うというものです。

その後のドローン操縦体験会にも工藤市長にご参加頂き、今後のドローンの活躍分野や空撮映像、飛行に関する許認可、行田ドローンスクールのカリキュラムの説明の後、参加者に実際にドローンを操縦体験して頂きました

カテゴリー: ニュース パーマリンク