東京新聞に行田市との「災害協定」の記事が掲載されました

20190112083029_00001

本日の東京新聞朝刊埼玉中央版に10日、行田市と行田ドローンスクールの間で行われた「災害時における無人航空機による協力活動等に関する協定」とドローン操縦体験会の記事が掲載されました。

締結式では工藤市長より「協定は災害発生時の危険個所把握の情報収集に役に立つ」と感謝の辞が述べられ、行田ドローンスクール五十幡社長よりは「防災の一時拠点として役に立ててもらえれば」と述べられています。
(2019年1月12日付 東京聞朝刊埼玉中央版より)

カテゴリー: ニュース パーマリンク