本日、適性診断(適齢診断)、第1回目が行われました

CIMG9095

14日(土)羽生モータスクールにおいて、適性診断【適齢診断】、第1回目が行われました。
※適性診断(適齢診断)は、自動車運送事業者が65 歳以上の運転者に対して義務付けられている講習です。

その他適性診断には
【初任診断】自動車運送事業者が、新たに雇い入れた運転者に対して行う診断
【特定診断】事故惹起運転者に対し行う診断
【一般診断】3年に1回の周期で受信することが推奨されていて、トラック協会の助成を受けられます
があります
羽生モータースクールでは国土交通省より適性診断の実施認定を受け、ドライバーの性格、安全運転態度、認知・処理機能、視覚機能などを診断し、心理及び生理の両面から個人の特性を把握し、安全運転に役立つようきめ細かなアドバイスを行っています。
http://www.motorschool.co.jp/type/tekisei.html

カテゴリー: ニュース パーマリンク