羽生モータースクール校舎において初めての運行管理者講習 貨物【一般講習】を開催しました

CIMG1852

12月14日(月)、羽生モータースクール第2教室において、
これまで開催してきた行田フォークリフトセンター、行田商工センター以外で初開催となる、運行管理者講習 貨物【一般講習】、を行い、28名の方にご参加頂きました。
トラックやバス、タクシー、ハイヤーなどの運送事業者は、事業で使用する自動車の運行の安全確保のため、運行管理者資格者証の交付を受けた運行管理者を選任しなければなりません。
※この中で【一般講習】既に運行管理者として選任されている方で前年度の運行管理者講習を受講していない方、運行管理に必要な知識を習得しようとする方を対象に行っている講習です。
その他、運行管理者講習には
【基礎講習】があり、こちらは運行管理者及び補助者になろうとする方を対象に行っている講習です。
羽生モータースクールでは国土交通大臣の認定を受けて基礎講習、一般講習を開催し、運行管理の実務や関係法令、安全の確保に必要な管理手法など自動車事故の防止に万全を期す講習を行っています。
カテゴリー: ニュース パーマリンク