埼玉新聞に「羽生市消防本部がドローンを導入」の記事が掲載されました

20200216092145_00001

1月28日(火)の埼玉新聞に羽生市消防本部が大規模災害発生時に上空から情報収集活動を行うために、赤坂参事に西分署長が操縦できる訓練を受け、機体を購入して3月から運用を始まる記事が掲載されました。県内27ある消防本部の内、ドローンを保有しているのは7方本部目となるようです。
赤坂西分署長は先月行田ドローンスクールをご卒業して頂き、羽生市の防災の第一線でご活躍頂いていらっしゃいます(^-^)
(1月28日付埼玉新聞朝刊地域総合面より)

カテゴリー: ニュース パーマリンク