2020年埼玉県の交通死亡事故死者数は121人

2020年埼玉県内の交通事故記事

2020年の埼玉県の交通事故死者数は昨年より8名少ない121人で、1954年以降では最少、
年代別では65歳以上が61人と最多で全体のほぼ半分を占め、20歳代と50歳代が14人づつと続く。
事故の状態別では自転車による事故が大幅に減少した一方、歩行中は45人、バイクは33人と増加した。
県警交通総務課によれば「コロナの影響で公共交通機関を避け、普段はバイクに乗らない人が乗ったことで、事故が増えた可能性があると分析する。
(2021年1月9日付け 讀賣新聞 朝刊より)

カテゴリー: ニュース パーマリンク