羽生市と羽生MS、行田DSの間で「災害協定」を締結しました

CIMG2221

本日19日、羽生市役所において羽生市と羽生モータ―スクール・行田ドローンスクールの間で「災害時における無人航空機による協力活動等に関する協定」を締結致しました。

内容は、羽生市との間に地震、風水等の災害が発生し又は発生するおそれがある場合行田ドローンスクールとして
①ドローンによる被害状況等の調査
②ドローンにより撮影した情報の甲への提供
羽生モータースクールとして
③所有車両による輸送手段と積載量の提供
④貯蔵する燃料供給
⑤コースおよび校舎の避難場所等としての提供
を行うというものです。

現在羽生市はイオンモール羽生や愛藍タウンのオープンにより買い物の利便性が向上し、羽生総合病院の新築移転により医療体制も充実し、活気にあふれる魅力的な街になっています。
私達、羽生モータースクール・行田ドローンスクールは、躍進する羽生市に皆様に、災害防止活動を通じてお役に立てることと、更なるドローンの活躍範囲が広がる事とを願っています。

カテゴリー: ニュース パーマリンク